酒田市で法事・法要の仕出し

法事・法要

法要とは、故人の冥福(冥土の幸福)を祈るために、忌日(きじつ)や命日に営む行事です。

法事・法要について

仏教では、死後7日ごとに法要を7回営むことになっており、追善供養(ついぜんくよう)ともよばれています。
法要は一般的に「法事」と呼ばれていますが、厳密にはお経をあげてもらう追善供養を「法要」と呼び、追善供養の後席の会食(お斎・おとき)まで含むものを「法事」と呼びます。
法要を営むことによって故人は極楽浄土に往生できるとされているので、故人を供養するためには必ず必要な儀式です。

法要の時期

仏教では、法要を行う日が決まっています。
宗派によって様々な考え方がありますが、日本の仏教では人が亡くなってから四十九日までが忌中(きちゅう)とされ、49日目に来世の行き先が決まると考えられています。そして、49日までは7日ごとに忌日が設けられており、それぞれ法要が営まれます。このうち親族や友人などを招いて法事を営むのは、「初七日」と「七七日(四十九日)」で、それ以外の忌日は、遺族のみで供養することが多いです。
命日の100日後には、「百か日法要」が営まれます。そして、以後、一周忌、三回忌と、三十三回忌まで法要が営まれます。
百か日までの法要を「忌日法要」と言い、一周忌以後の法要を「年忌法要」と呼びます。
三回忌からは回忌という数え方になります。

法事・法要について

御園では、供養時にお供えする仏膳をご用意致しております。

仏膳(精進料理) 3000円~

法事の会食(お斎・おとき)

お斎=法要のあとの食事会のことをおときと言います。
ご自宅、または料理屋などで、僧侶、参会者にお食事をふるまいます。お斎は精進料理がよいとされていますが、現在はあまりこだわりは無いようです。

法要の後の会食は、故人様を偲ぶ大切なお席です。
御園では、法要にふさわしいお料理を各種ご用意致しております。

バス送迎致しますので、お気軽にお問合せ下さい。

お電話でのお問い合わせ

受付時間/9:00~18:00
定休日/年中無休

  • Webで注文
  • 2分でご相談

酒田市で法事・法要の仕出し 商品一覧

箱膳会席 「和」

3,000円(+税)

箱膳会席 「葵」

3,500円(+税)

箱膳会席 「雅」

4,000円(+税)

会席折詰 「木蓮」

2,500円(+税)

会席折詰 「睡蓮」

3,000円(+税)

会席折詰 「百合」

3,500円(+税)

カニご膳

4,000円(+税)

カニすきご膳

5,000円(+税)

寿司ご膳

3,000円(+税)

おもてなしご膳

4,700円(+税)

半精進料理 しのぶ

5,000円(+税)

半精進料理 わすれなぐさ

6,000円(+税)

半精進料理 おもかげ

7,000円(+税)

ファミリー寿司 「調」

3,920円(+税)

エビチャーハン

3,800円(+税)

エビ焼きそば

3,800円(+税)

昔懐かしい ナポリタン

3,800円(+税)

サンドイッチミックス

3,800円(+税)

彩り幕の内弁当

1,000円(+税)

九種幕の内弁当

1,300円(+税)

彩り膳 四季

2,000円(+税)

彩り膳 みその

2,300円(+税)

彩り膳 さがの

2,500円(+税)

法事1のお役立ち情報

配達エリア

3,500円以上のご注文で
配達いたします。

酒田市(旧市内、新市内とも)

7,000円以上のご注文で
配達いたします。

庄内町、遊佐町、三川町

10,500円以上のご注文で
配達いたします。

鶴岡市、にかほ市

代表者挨拶

昭和39年創業以来、日本料理「御園」は”湊町酒田の味と香りを大切に”をモットーとし、常にお客様に喜ばれるお料理を目指しています。現在、店舗営業はもとより「仕出し、弁当、会席の御園」として地域に密着した日本料理店として営業をしています。「御園」では、地元の新鮮で安心・安全な食材にこだわる「ローカルファースト」を推進し徹底した衛生管理により、日本料理の職人が毎日手作りにこだわり丁寧に作っています。食材・容器にこだわった「お料理」と長年培った「サービス」でお客様に「おいしい」が届けられるように心がけています。

お電話でのお問い合わせ

受付時間/9:00~18:00
定休日/年中無休

  • Webで注文
  • 2分でご相談