酒田市で七五三の仕出し

御園の七五三

三歳の男の子と女の子、五歳の男の子、七歳の女の子の成長の節目となる11月15日に近くの氏神様に参拝して無事成長したことを感謝し、これからの将来の幸福と長寿をお祈りする行事です。

七五三について

由来

もともとは宮中や公家の行事でしたが一般庶民に広く行われるようになりました。乳幼児の死亡率高かった昔は七歳までの子供は神の子とされ七歳になって初めて社会の一員として認められたそうです。子供の成長と幸せを願い、神様のお祈りと感謝をするお祝いとして普及し、明治時代になってから「七五三」という言葉が使われる様になったと言われています。

意味

◆三歳の男女:髪置き(かみおき)
平安時代は男女ともに生後7日目で産毛を剃り、三歳までは坊主頭が普通でした。そして、三歳から髪を伸ばすことが出来るようになり、その為の儀式です。

◆五歳の男子:袴着(はかまぎ)
平安時代の風習で、子供はこの年齢の頃に初めて袴をつける儀式を行っていました。(男女ともに)その後、江戸時代になって、男児が初めて袴をつける儀式を五歳で行うようになり定着しました。

◆七歳の女子:帯解き(おびとき)
室町時代が始まりで、当時の子供は着物にひもをつけて着付けしていましたが、このひもをとって、大人と同じ着物や帯を結ぶようになる儀式です。

記念撮影、神社へのお参り、そしてご親族そろっての食事会が定番のようです。

ご家族皆様、ご親族様でお子様の成長を祝いご会食をお楽しみ下さい。
御園では、ハレの日にふさわしいお祝いのお料理を各種ご用意致しております。

お電話でのお問い合わせ

受付時間/9:00~18:00
定休日/年中無休

  • Webで注文
  • 2分でご相談

酒田市で七五三の仕出し 商品一覧

お食い初め膳

3,000円(+税)

箱膳会席 「雅」

4,000円(+税)

口福の二段重ね

2,500円(+税)

箱膳会席「扇」

5,000円(+税)

箱膳会席 「和」

3,000円(+税)

箱膳会席 「葵」

3,500円(+税)

会席折詰 「木蓮」

2,500円(+税)

会席折詰 「睡蓮」

3,000円(+税)

会席折詰 「百合」

3,500円(+税)

お祝い折詰 はな結び

3,000円(+税)

お祝い折詰 はな結び タイ付き

5,000円(+税)

お子様弁当 たんぽぽ

1,000円(+税)

七五三のお役立ち情報

2016.11.06

「初穂料」

2016.11.05

「千歳飴」

配達エリア

3,500円以上のご注文で
配達いたします。

酒田市(旧市内、新市内とも)

7,000円以上のご注文で
配達いたします。

庄内町、遊佐町、三川町

10,500円以上のご注文で
配達いたします。

鶴岡市、にかほ市

代表者挨拶

昭和39年創業以来、日本料理「御園」は”湊町酒田の味と香りを大切に”をモットーとし、常にお客様に喜ばれるお料理を目指しています。現在、店舗営業はもとより「仕出し、弁当、会席の御園」として地域に密着した日本料理店として営業をしています。「御園」では、地元の新鮮で安心・安全な食材にこだわる「ローカルファースト」を推進し徹底した衛生管理により、日本料理の職人が毎日手作りにこだわり丁寧に作っています。食材・容器にこだわった「お料理」と長年培った「サービス」でお客様に「おいしい」が届けられるように心がけています。

お電話でのお問い合わせ

受付時間/9:00~18:00
定休日/年中無休

  • Webで注文
  • 2分でご相談